システムエンジニアの子育て

子育てや、仕事、日々の生活で感じたことを発信していきます。

妻が入院して子育てが大変だったはなし

妻が先日入院しました。

我が家にはまだ保育園に入園していない0歳児の子供がいます。

平日の子供の面倒は妻が見ていたので、子供の面倒を代わりに見なければいけません。

仕事と子育てと自身の体調を踏まえ、大変だった話を記載します。

子供を寝付けたときに妻が「気持ち悪い」と言ってトイレ駆け込みました。

嘔吐した後、一度出てきましたが10分ぐらいでまたトイレにこもってしまいました。

その後トイレから出てくることはなく、何度も嘔吐している声が聞こえてきました。

心配になり状態を確認しにいったところ、自分の状態に若干パニックになっている妻の姿がありました。

過呼吸になってしまっていたころから、救急車を要請することにしました。

救急車を呼ぶのは初めてでしたが、落ち着いて状況を説明しました。

 

10分ぐらいして救急車が到着しました。

妻はそのまま救急車に運ばれ、私は子供を起こして後から救急車に向かいました。

救急車でいくつか質問に答え、そのまま病院に搬送されました。

 

病院につき、子供と共に待合室でまっていると妻の様態を説明されました。

ノロウイルスによる胃腸炎とのことでした。

そのまま入院した方が良いとのことだったので、妻は入院になり私と子供はタクシーで帰宅しました。

病院についたのが21時頃で、帰宅したのが1時頃だった気がします。

子供を寝かしつけて、私も入浴して就寝しました。

 

翌日、勤務先に暫く休むと連絡しました。

私と子供との生活の始まりです。

 

ノロウイルスとなると、心配なのが周りへの感染。

私にも感染しているのではないかと思い、動けるうち・子供が寝ているうちに以下のことを済ませました。

  • 朝食
  • 掃除
  • 洗濯
  • ゴミ出し

その後、子供を起こしてミルクを与えてから妻がいる病院に向かいました。

 

妻の様態はよくなっていて翌日には退院できるとのことでした。

おそらく子供が下痢気味だったことから、子供から感染したのではないかとのことでした。

私自身の体調が気になり、診察できるか看護師さんに確認してみました。

朝から水状の下痢気味だったことと、若干の気持ち悪さがあったためです。

総合病院だったため、初診で受ければ良いと説明を受けたので、子供を妻に預けて受診しました。

特に詳しい検査はなく、家族がそうならその可能性がある的な診察を受けて、下痢止めと吐き気止めの薬が処方されました。

その後、子供を連れて帰宅しました。

 

帰宅してからも徐々に体調が悪くなっていき、危機感を感じていました。

私まで倒れたとしたら子供の面倒を見れなくなるためです。

 

とにかく子供を寝かしつけるまでは頑張らなくてはいけないと必死でした。

とにかく無駄な行動は控え、子供の側で横になっていたりしました。

私がダルそうにしている姿を見て、心なしか子供が笑顔を向けてくれたのは相当癒やされました。

(まだそんなことできるまで月数が立っていないのですが、何かを感じ取ったのかもしれません)

その後、沐浴を済ませ、無事に寝かしつけることができました。

寝かしつけた後は熱が38度ほどありましたが、嘔吐はすることなく終えることができました。

 

翌日妻は無事に退院することができ、この事件は幕を閉じました。

 

今回は私が重症化しなかったから良かったのですが、重症化していたら子育てをするのが困難だったと思っています。

両親を頼るという手もあるかもしれませんが、両親側に新生児がいたため感染を恐れ頼むことは無理でした。

みなさんもくれぐれも体調には気をつけ、手洗いうがいを忘れずに・・・