システムエンジニアの子育て

子育てや、仕事、日々の生活で感じたことを発信していきます。

エンジニアのスキルアップにつながった本

転職する前の会社は歴史も長く、技術力も昔ながらのものでした。

そのため、自ずと私の技術力も昔のままで、昨今の変化が激しいIT業界で生きていけるのかと危機感を覚えていました。

そのため、自分なりにIT系サイトを見て学習していたのですが、いまいち身についている感じはしませんでした。

また、どのように勉強したらいいのかもわかっていませんでした。

転職してから本を読むということを身に着け、実際にタメになった本を紹介します。

定番ですね。

読みやすいコードとはなんぞやかをサンプルを交えて紹介しています。

自分が書いているコードがNGなコードとして紹介されていることもありました。

読んでいないのであれば、一度読むことをオススメします。

意識することで、格段にスキルアップに繋がります。

 

 

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

 

転職する前はデザインパターンを知りませんでしたが、デザインパターンを知りこの本を読みました。

どのようなデザインパターン知らないのであれば、一度読むことをオススメします。

デザインパターンを知っているのと、知らないのであれば大分戦力が違うと思います。

 

 

Effective Java 第3版

Effective Java 第3版

  • 作者:Joshua Bloch
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2018/10/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

Javaでやってはいけないことを書いてある本です。

Javaエンジニアであれば、必読レベルです。

Javaエンジニアでなくても、他言語でも通じる部分が多くあるためオススメです。

スキルアップに繋がります。

私が読んだのは2版ですが、3版ではラムダ式のことが追記されているようです。

 

多分これだけ読んでも理解が不能だと思います。

正直私も内容を理解できていないと思います。

ただ、ドメイン駆動設計(DDD)の概念を知っているのと知らないとでは大きく差があると思います。

読んだ上でシステムに適用するのはなかなか難しいとは感じました。

最低限ユビキタス言語、value objectなどを抑えておくと大分変わってくると思います。

難読でボリュームもあるため、最低限DDDとはどういったものかを理解した上で読むと理解が深まると思います。 

 

現場で役立つシステム設計の原則 ~変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法

現場で役立つシステム設計の原則 ~変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法

  • 作者:増田 亨
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

変更に強いシステムとはなんぞやかを記載している本です。

比較的読みやすく、タメになることが多く記載されていました。

DDD的なことを噛み砕いている印象があり、DDDのことがわからなかった人にもオススメです。

 

Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計

Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計

 

こちらも変更に強いシステムとはなんぞやかを書いてある本です。

DDD的な要素も含んでいると思っています。

DDDと同じく、システムに適用する難易度は高いと思いますが、読む価値はあるかと思います。

 

新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道

新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道

 

達人プログラマーになるためにはどういった部分を意識することが必要かを学ぶことができます。

「割れた窓を放置するな」は中々考えさせられました。

プログラマーとしてどういった部分を意識すべきかを学べるので、読んでみると良いと思います。

 

他にもありますが、ざっと定番のものを挙げてみました。

この辺の本を読んでいると、エンジニアとしてかなりスキルアップできると思います。

読んでないものがあれば是非読んでみてはいかがでしょうか。